スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年「Endless SHOCK」

2009年2月5日(木)~2月28日(土)レポ
schedule (2月1)
2月5日(木)18:00 祝・初日
30歳になって始めてのSHOCKです。
ウエクサオーナー最高!
千秋楽に乾杯!の時の歌が楽しい!
屋上での酔っ払ったウエクサオーナーとコウイチのやりとりが微笑ましい。
マジックの時のステッキ持って踊る所がMA3人とコウイチとなった。
車が赤に変更
ロープの時の衣装が変更され、もしかしたら又変更になるかも・・・な感じ・・・
マチダが刀を渡す役になっていたので、どうする?マチダ!と心配していたら、亡霊のコウイチを見て、大泣きしてた・・・
台詞を交代していて、少々違和感を感じるけど、これは慣れですね。
光ちゃんは、「何だか、楽しかった!」「楽しい!」を連発していました。
私も何だか解らないけど、楽しかったです。

2月6日(金)18:00

2月7日(土)13:00

2月7日(土)18:00

2月8日(日)13:00
sayoさん、ありがとう。
こんにちは2月8日昼の部に行ってきました。
帰ったきたシーンはツイストするようにお尻を左右に何度も振って 2.3歩歩いての繰り返しでした。あとリカに抱きつかれた時は受け取ったネックレスをぐるぐる回して地球の重力とかそんな理科ネタだったと思います。植草さんが入られて一段と素敵になりました。柔らかい雰囲気が加わったためか 感情のメリハリがすごくあっていいです。

2月8日(日)18:00
千穐楽に乾杯!の時の歌が好き
屋上の台詞で、「俺だけが引っ張ってるんじゃ無い・・・」が無くなった。
ロープで逆さまに回ってる時に服がはだけたので、下りて直ぐに脱いで袖に投げた。
ヨネハナの「大丈夫だったか?」の後、「服が脱げたけどな!」とアドリブ・・・
やっぱり、変えた方が・・・(嫌いな衣装という訳じゃないんですけど、危ない・・・)
こわ~いと言いながら、ぶるぶる身体を揺さぶりながらどんどん下手に行くので、
「どこまで、行くの?」とリカのアドリブ
私の中では、好きなリカです。
台詞が自然で、ダンスも光ちゃんのダンスと合ってる感じ・・・
挨拶で「30歳になって始めてのSHOCKは如何でしたか?」
たくさんの拍手に「ありがとうございます」・・・
凄く嬉しかったです。

2月9日(月)18:00

2月10日(火)13:00
reiさん、ありがとう。
素晴らしい生オケではじまり、指揮者ではなく、堂本光一として、昨年の菊田一夫演劇大賞受賞の報告と御礼があり、誇らしい気持ちを分かち合いました。本当に凄い賞です。
植草さんがオーナー役となりいろいろ変わりましたね。
屋上のシーンでは酔っ払ってコウイチを引きとめ、植草「もどってくれて良かったー」
コウイチ「戻るのをどうしようかと思った」
柵の接続部の所をコウイチがいつも触っているので、コウイチと言いながらさわってコウイチを笑わせてじゃれていたら、コウイチの顔に植草さんの手がぶつかてしまい、コウイチ「イテー!」など面白い展開に・・・

戻ってくるシーンは、フラワーロック?小さく腰を回して可愛かったです。
最後の挨拶で、昨夜からこんな声になってしまい聞き苦しい所があったかもと詫び、(私は、少し鼻声ぎみかと思いましたが、パフォーマンスに見惚れ、生オケに聞き入りあまり気になりませんでした・・)
今、ブロードウェイの劇場も経営が厳しく半減しているなか、このように、皆様にいらしていただき幸せだと・・・(たしかに、チケットも取れず、とれても買いたいと並んで並んで何の列かわからないほどの行列でした・・)
こうしている今も帝劇で光一さんは輝いて、魂の舞台を続けているのですね。素晴らしいカンパニーに手が腫れそうなほど拍手しました。千穐楽まで無事走り続けられますよう願っています。本当にキラキラ輝いてました。

naoちゃん、ありがとう。【10日昼】
マイ初日ということもあり、緊張もありあまりよく覚えてません・・・。
印象に残っているところだけ・・・

屋上のシーンのコウイチとオーナーのやりとり。
光ちゃんが「最近の主役は・・・」の台詞を言うときに触っている丸い部分をオーナーが触って、「コウイチここ好きだよな?」と言ったら、コウイチは「大好きです。落ち着くんですよね。」みたいなことを言っていたと思います。和やかな雰囲気で観ていて微笑ましかったです。
が、その後になんかの拍子でオーナーの手がコウイチの頬を直撃!!わざとじゃないんだけど、平手打ちにあった光ちゃんは痛そうで・・・叫んでました(笑)そんなハプニングもありました。

最後の挨拶では、
「昨日の夜からこんな声になってしまい、お聞き苦しいところもあったと思います。」のように謝ってました。確かにちょっと鼻声かな?って思ったけど、聞き苦しくは感じなかったです。終演後に友達と話してたんだけど、むしろ色っぽくて良い!!って。こんな光ちゃんの声もめったに聞けないしいいね☆って。光ちゃん本人は辛い思いしてるのに、喜んでしまってすみません。だけど、本当に色っぽい声だったんです!

NYの話題に。
「経済危機の中、ブロードウェイでもクローズしてしまうショーが増えている。半分くらいしかお客さんが入らないショーもある。 そんな中、こんなにお客さんが来て下さり、とても幸せです。」「このカンパニーのように、全力で走っていきたいと思います。」言葉は違うかも知れませんが、そのようなことを話してました。

あと植草さんのことも話してました。
また、初日の「なんだか楽しい!」と言った表情とはまた違った真剣な表情でだけど、「毎日が楽しいです!」と話してました。その『楽しい』という言葉が聞けて、とても嬉しかったです。

2月10日(火)18:00
 【10日夜】
台詞で一人が躓くと、連鎖反応のように他の人もその流れに乗ってしまい歯切れが悪いところがありました。最初にかんじゃうのは、オーナーだったんだけど。

屋上でのコウイチとオーナーのやりとり。
グダグダな感じのオーナーをみて、「本当に酔ってるんですか?」とコウイチが聞き返していました。

舞台裏。コウイチが「ただいま~!」と帰ってきて、リカがコウイチを見つけるところ。
光ちゃん、一度下手にはけちゃいました。すぐ戻ってきたけど(笑)
リカに後ろから抱きつかれるところは、ネックレスをつけずにぶんぶんごまのように回してました。
マチダ、ヨネハナがくると、「今な、理科の実験中!」と。「リカだけに、理科の実験」と言い、「あはは!」と一人で笑ってました。それを何度か繰り返してました。

一番印象に残ったのはラダーフライングです。
私の席はP列の一番端。ラダーは横から観る形でした。ステージから飛んで最初のハシゴに上るとき、位置があっておらず、説明がしづらいのですが、ステージからいくと、光ちゃんが行き過ぎの状態でした。横から観てるから、余計にそう思えるのかもしれませんが・・・。でも、光ちゃんが自力で戻って、一番最初のハシゴに力で這い上がるような感じで上っていたように思います。最初がそんな風に見えたので、あとは祈るような気持ちで観てました。途中はとてもキレイなフライングでした。動揺さえしていない光ちゃんのすごさに、感動してました。2階席への着地もとても素晴らしく、拍手をたくさん送りました。でも、やっぱり何となくタイミングがあっておらず、最後のステージのハシゴの上に着地する際、いつもなら下手側から回り込むように観客に向かって着地するはずなのですが、このときは、上手から真横に着地するような感じでした。最後、曲が終わるとともにポーズを決めますが、そのタイミングもギリギリで、急いでハシゴを跨いで、ポーズを決めてたように思います。光ちゃんはとても落ち着いてましたが・・・。やっぱり一歩間違えれば大事故になりかねないので、観てる側としては心配だし、無事に終わったときはホッとしました。

最後の挨拶は、昼公演同様、経済危機を取りあげ、SHOCKにお客さんが観に来ることに対して、「僕は幸せ者です」と話してました。

昼、夜公演と観劇して思ったこと。
植草さんが入って、あたたかさみたいなものがすごく感じられるようになった気がします。
個人的には、光ちゃんがコウイチで敬語を話してるのが新鮮!!
今年も素晴らしいショーだなと思いました。

2月11日(水・祝)18:00
〇〇〇りーさん、ありがとう。
今日はリボンフライングのときにリボンの幕が取れなくて1つ目のフライングがカットになりました。
声はよく出ていましたよ~。

mamiさん、ありがとう。
楽屋のシーンで光ちゃんが咳を1回していました!声は鼻声と言う感じではありませんでしたよー

2月12日(木)13:00
紗羽、ありがとう。
今日、昼公演観劇してきました
今年も無事に観劇出来たという安堵と、あのカンパニ―に出会えたという喜びで、最初からウルウルもう凄く良かったです
植草さんが入って正解だと思います
今日の昼は、ロ―プのシ―ンで足が縄に変なふうに絡まってしまい上手く回転出来ずそれを後の米花からの問い掛けの時「ちょっと絡まっちゃったけどねっ」と客席を大丈夫だから!という感じで安心させるように笑いに持っていってました。
前回より分かりやすくなってましたね
さすが!進化するSHOCK

2月12日(木)18:00
友よ、ありがとう。
座長は月曜日からの風邪が抜けたようで鼻声は消えていました。私はあの鼻声が何ともセクシーでそそられたんだけどなぁ。食べてお休みなさった感じで、一昨日よりも気持ちふっくらされていました。目の周りの色が良くなっていた。髪も伸びて染めた部分と生えた部分の境目が見えました。本当に伸びるのが早いなぁ。
街でナオキと出会い触発され曲が浮かび鼻歌で♪大空が~。部分のメロを口ずさんだらリカが『その曲ステキ』との台詞が追加されてました。
米花さんロープぐるぐるは回転数が少なく感じた。あそこは今後の課題ですね。
殺陣の迫力はとにかく圧倒される。早い早い早い!ここでも、戦を終わらせる為にもみんな生きて帰るぞ!てな感じの台詞が追加されてた。コウイチでね。

二幕。
死んだロミオの枕が気になった昨年でしたが、網模様の何かに変更されて気になりませんでした。ナイフで自害したジュリエット。昨年は寄り添っていた感じでしたが、今夜はかなりロミオの胸の上に頭を載せていました。少し妬ける。あれは絶対に光一さんの心音が聞こえるよ。あぁ聞きたい。でも私なら聞く前に自分が心臓発作でお陀仏だ。

掃除用具箱から飛び出したコウイチ。♪シトシトピッチャン。と唄う。40歳以上の人は解るだろうけれど、光一さんも御存知とは!

『この劇場お化けが出るから怖いぃ~』と体を震わせるコウイチ。リカが登場するが♪デカメロンおお~と歌い、歌舞伎のロッポウを踏み袖に消える座長。めぐみちゃんは反対側の袖に向かって『ねぇみんな来て!変な人が居る』と応戦。先日の同じ仕打ち?の時は返せなかったので、考えたのね。今後、どうなるのか?楽しみです。まりかちゃんも負けてなかったよね。コウイチはそんな人じやなかった、とかってね。

コウイチ入院中に古巣の劇場で、踊り無しの舞台劇シェークスピアをやっている設定ですが、幽霊のコウイチに『何をやってる?』と尋ねられ、町田さんは踊り無しの芝居って台詞を『台詞なしの芝居』と答えてしまったの!先日ステッキを落としたのに続き、私は焦りましたよ。次は座長の台詞、彼は気付かず芝居を続けたけど米花さんは話を戻し指摘。町田さん焦りの色を隠せない!座長を始め客席まで大爆笑でした。町田さんは素直に『ごめんなさい』と謝りコウイチに許して貰えたのでした。良かったね。

ヤラが告白しているシーンの光ちゃんは表情が少しずつ変わっていくのが見て取れて切なかったです。最初悲しくもなく険しくもなく、柔和な感じだったので、自分の中の不思議に感じていた部分と照らし合わせて考えていたのかなぁ?徐々に自分の状況が解り始めながらもカンパニーの危機を把握し、ナイフ登場!

スーパースターに行く直前に『生まれ育ったこの劇場で最期のショー』って感じの台詞が入ってました。

やはり今年の太鼓のシーンは凄いグレードアップ。昨年だって最高だったのに、光ちゃんは満足しないんだなぁ~。完全な和風シーンからスカとのフュージョン。ホーンの人達が加わりすげーすげーカッコいい!公演が終わったらMステに出て欲しいなぁ。

一昨日、昨夜と続けてハラハラさせられたラダーでしたが、今夜は大丈夫でした。私の心臓が痛くなっただけです。私の席はワイヤー係りの方達の近くだったようで、結構話声が聞こえました。私は兎に角『光ちゃんが命を預けているんだから、よろしくお願いします!』と念を送っていました。

細かい台詞は違うかも知れませんが、興奮のまま入力しました。他にもジーンズの縫い目や靴下の事等も話したいけど、変態と言われそうなので止めておきます。

今夜は歌舞伎の方が来ていたのかなぁ?それとジャニーさんらしき人を見ました。若い女優さんらしき人を連れていた。

夜の海の赤いガウン?は昨年よりも生地が薄く、スパンコールの一枚一枚の輝きが強い物になっていた感じ。裾が昨年よりも長くて、時々踏んじゃうんじゃないかとハラハラさせられた。透け感がアップしたので、光一さんの白い肌と重なると、ピンク色にも見えます。

私ならば背中から脇の辺りの肉がはみ出している部分。光一さんは締まって余計なお肉がないのでスッキリガッシリしていました。

音が生の楽器で演奏されているのでとにかく良いです。光一さんの声もとても出ている。表情も全体的には柔和な事が多かったなぁ。やはりかっちゃんのアドバイスを含めた変更で、人間の、出しても良い弱さに気付かされた光ちゃんの表情なのかなぁ?

友達、ありがとう。
遅くなりましたが、12日(my初見)のことを。
私的に増やした台詞の生み出す温かさ。ヤラの 今回のダンス、台詞の和かさ。42才オーナーの包み込むスロー!?な優しさ。「音響装置入れ替えた?」と思わせる響きの良さ。(座席にもよるかも)
今回 二階席。(お勧めです)
響、そして 光と影の使い方、コウイチとオーナーの移動し重なる影は言うまでもなく、二階席だから見えるオーナーのタップ時の格子の影。
マスク時の頭上からの丸いライトの影(ダンサーと踊っているみたい)。
二階だから楽しめる舞台上の光と影がいっぱい。

やはり、てるてる坊主は途中で替わる!? でも「あれ」を着れるのは、光一王子だけかも。
二幕楽屋での町田くん、無言で靴をぬぎ また履く。・・・光ちゃん、乾いた笑い。
『シェイクスピア劇は台詞のないお芝居』なぬぬ!?? 町田くん。
それは大きな間違い。
コウイチ VS ナオキ 2009は 息をするのを忘れてしまう。太鼓の早打ちは 脱帽。流石、我らが光ちゃん。
まだまだ進化することでしょうが、12日公演 すべてが最高でした。
文才ゼロの長文 失礼しました。
「光ちゃん 前髪ちょっと切って! 二階に舞い降りた時 凛々しいお顔が半分隠
れてしまい、大好きな黒めがちの目も見えず 残念。」

2月13日(金)18:00

2月14日(土)13:00
屋上でオーナーが誰かの足に引っかかったようで、倒れてた。
そして、合戦の時に刀を落とし、相当足がふらついていて、階段での殺陣ではひやひやだった。何が原因なのかが解らないので、心配なんだよね~。

2月14日(土)18:00
屋上でオーナーにヤラが絡まれ、乗っかられ倒れた。「何とかしてくれ!この酔っ払い!」と言われた。
公演で時計を見てるコウイチにヨネハナに「時計ないぞ!」と言われ、肩を落として落ち込む!「そんな細かい事言うな!」と言ってたかな?
今日もしとしとぴっちゃん♪を歌って、「大五郎!」と言ってた。ネックレスをぐるぐる回して、「リカと理科の実験をしてるんだ!」帽子が取れなくて悔しがるコウイチ。「マチダが渡してくれたステッキの先が無い!」と言うとマチダが泣きべそ顔に「そんな事で泣くな!」他、楽しそうな会話があったけど、忘れました。

2月15日(日)13:00
屋上の手すりが危ないと注意してた。時計を見てるコウイチに「何を見てるんだ?」「腕を見てる」「時計は無いもんな!」又、落ち込むコウイチ・・・
今日も帽子が取れず、手元が・・・と言ってたかな?
帽子を拾うのも体力使うから、受け取れるように投げてあげて欲しい・・・

2月15日(日)18:00

2月17日(火)13:00

2月18日(水)18:00

2月19日(木)13:00
naoちゃん、ありがとう。【19日昼】
後方でしか観劇したことのない私にとって、今までにないくらいのステージの近さでした。今までとは舞台の見え方がちがって、とても新鮮でした。

以下、感想です。言葉は若干違うかも・・・
屋上でのコウイチとオーナーのやりとり。
オーナー)「ホント成長したよな」
コウイチ)「酔っ払ってるときに褒めるのやめてください!」
普通にありそうな会話に感じて微笑ましかったです。
オーナーのタップのシーンでオーナーがコケました。バレないようにしようがないコケ方だったので、苦笑いして続けてました(笑)
スペイン。バク宙の着地で少しバランス崩すも、最後のポーズはしっかり決めてました!!

公園での時間のやりとりのところ。
「何時だと思ってるんだ?」と時計を見るコウイチ。
それに「時計かけてないじゃん!」みたいに言うヨネハナ。
「細かいこと言うなよ~」とコウイチ。
昨年とはまた違うやりとりなんですね(笑)
バックステージ。
「変な人タップやってなかった?」とコウイチ。
そこでオーナー登場!
そして、ところで・・・と、オーナー自らコケたことを暴露。
光ちゃんは知らなかったみたいで、「本当に!?」って、顔して笑ってました。
オーナー曰く、舞台の鉄の装置とタップの靴の金が引っ掛かってコケたとのことでした。
その時の様子をオーナーが実演してました。

殺陣はとても素晴らしかったです。
あんなにも刀と刀のぶつかり合いの音が聞こえるもんなんですね♪
とても迫力がありました。

掃除用具から飛び出すシーン。
「ただいま~!」と言うが・・・
「あれっ!?誰もいない・・・。もう1回入ろっ!」と、また中に入っちゃいました。
「コワイ~!」のところは、たくさんおしり振ってました。
そこへリカ登場!
「おとうさん!変な人がいる!」と、上手に向かってリカが叫ぶと、
「おかあさ~ん!」と叫び、光ちゃんは下手へ走り去ってしまいました。
出てきたときには、カッコよくクールな!?口調のコウイチになってました。
リカに後ろから抱きつかれるところは、ネックレスをつけずにぶんぶんごまのように回して「リカと理科の実験。あはは!」と一人で笑ってました。そして「遠心力がだな・・・」と語ってました。
オーナーから1曲踊らないか?と言われ、踊りだすコウイチとオーナー。
背中でステッキを転がして腰の辺りでキャッチするはずのところで、コウイチのステッキが下りてこない!!光ちゃん、手を後ろにしてしばらく待ってるけど、下りてこない!だから、肩からとってみんなと踊り始めてました。その流れで間奏中、光ちゃんは肩にステッキ置いて再現して遊んでました(笑)曲の最後の方には、オーナーも真似てました。歌い終わった後、きちんと下りてくるか試す光ちゃん。肩から下りてこなかったのは、どうやら襟の上にステッキが乗っちゃったからみたいです。
「こんなミラクルが!」と、光ちゃんが言ってました!!

ヤラの告白のシーン。
光ちゃんが頷く姿がとても印象的でした。
そして、「立ち止まった奴は、切捨てられるんだろ?」のところでのコウイチの表情が、去年と変わったように思いました。(私の気のせいかもしれないけど・・・)

とても良いショーでした。
上手側のサブセンターということもあって、サイドの金管楽器の生の音がよく聞こえてました。

そして、一つ。とても気になることが・・・
光ちゃんのお顔が見えません!
前回の観劇では鬼太郎状態になってると思ったのですが、さらに前髪がお顔を隠してて・・・
光ちゃんも首をふって目の前にある前髪を見やすくしてるときが何度かあったので、少し切った方が・・・と思いました。

2月19日(木)18:00
詩織さん、ありがとう。
pingpongさん、今日がわたしにとっての初日…
幸せな一日だったよ~

レポとまでは、いかないけど…

タップのところで、オーナーがつるっとこけ掛けたの
ワォ~って思ったんだけど、楽屋でのシーンで、どんな言い方だったかはだけどシューズの裏と舞台に張ってある金具とが滑ったって、舞台を指差して笑っていたよ。

第二幕、コウイチが楽屋に戻ってきたとき
「シトシト・ピッチャン…」って歌った後、かごから出ないで、もう一回かごの中に戻ったの
その時「入っちゃお」?って、なんか可愛かった
コウイチが「コ~ワ~イ~」って、お尻をフリフリの時、リカが「お父さん変な人がいる~!」って言ったのね。そしたらコウイチは「お母さ~ん」って舞台袖に―
コウイチとオーナーが踊っている時、コウイチのステッキが肩の所でとまってしまい、背中を転がらない
後で「なんでこんなとこに…」と苦笑いだった

克ちゃんがオーナーでよかったよね~
なんか、フワッって優しい感じがして…
光ちゃんの笑顔も終始ソフトな感じで…
ダンスも相変わらず指先までキレイで…
凄く、しなやかな感じが増したよね
目がウルウルいっぱいしたけど、夜の海が流れたとたん大泣きしちゃいました。
悩みがいっぱいあって…感極まったって感じだったのかな~*.(´⌒`)。*.

今回は二階席だったの…
よかった~二階席のお勧めがよくわかったもんね
光ちゃんがセンターに…
まさしく、舞い降りたって感じでドキッ
光ちゃんが客席を見ていくとき、目があったような…気が…
ニャハッ!久しぶりの妄想・かなっ

感動と元気を沢山もらったよ~~

でも…帰りたくない気分
ずっと、舞台を見ていたいなぁ

なつき51さん、ありがとう。
2月19日(木)13時 Endless SHOCK観劇してきました。
naoさんの臨場感溢れるネタばれに「そう、そう!」と、あの日からずっと回想させてもらっています。
本当にすばらしい記憶力と文章表現力に感動です。
ありがとうございます。

朝5時半に車で飛行場へ、7時過ぎ出発の飛行機で憧れのパラダイス東京へ!
そして、セレブ気分で薔薇の宮殿帝国劇場へ!
帝国劇場の周りには「チケット譲ってください。」と書かれた紙をかかげて寒い中、立ちんぼうの女の人たちがたくさんいました。(Endless SHOCKが観れる!この日をどんなに待っていたことか)またこの場所に来れたことに感無量、胸がいっぱいになりました。

この日の席は2階の左端、直線距離にするとやっぱり遠い。でも、観れるだけ幸せと思わなくちゃ~。でも、できるならやっぱり生光ちゃんを近くで見たかったな~。そんな想いが幾重にも交差する中・・・
いよいよ開幕
最初の見返り美人指揮者光ちゃんが見れなくなったのはちょっぴり寂しかったけれど、大階段から颯爽と華々しく登場する光一王子も凛として気高くかっこいい!惚れ惚れする。
今年2009年のEndless SHOCKはすべてにおいて絢爛豪華!
2008年「菊田一夫演劇大賞」受賞のご褒美100万円をあますところなく使ったのではと思えるゴージャスな舞台。衣装もキラキラがいっぱいで、さらに光輝く光ちゃんを引き立てることを喜んでいるよう。
指の先まで繊細で華麗で、それでいて大胆に体全体で表現し、舞い踊る演者光ちゃんは、もうとっくにコウイチを追い越して光り輝く明日へ進んでいっているんだなぁとしみじみ思いました。
ソロコンサートとはちょっと違う光ちゃんの歌声は爽やかで伸びやかで気持ちいい!
完璧であるコウイチの歌声に相応しく声量、男前度、癒し度すべて100%。
時に激しく挑発するように、時に優しくささやくように、時に妖艶に誘いかけるように、さまざまなシーンで使い分ける歌声には天性の才能を感じずにはいられない。

階段落ちやフライングを一瞬のためらいも見せずにやってのける度胸と精神力の高さに何度凄いと思ったことか

「新堂本兄弟」でのまばたき対決での素早いまばたきや、血管を浮かせたり動かせたり、ギターの弦を優しくなめらかにつまびいて美しい音を奏でたり、指の先、つま先まで神経の行き届いたしなやかなダンスなど、光ちゃんの集中力の凄さにも驚かされっぱなし

一幕千秋楽の場面の新曲「YES WE CAN」の作詞が堂本光一さんだというのも納得の嬉しい驚きでした。光ちゃんは作曲だけでなく作詞にもずば抜けた感性と能力を発揮、常に全体を見て臨機応変に「Show must go on」を自ら実践、男の中の男、最高にかっこいい!
本当にどこまで尊敬し好きになればいいのでしょう

2幕最初の暗闇の中でざくざく土を掘りおこすオーナーの行動は正にSHOCKでした。
現実を突きつけられた感じで。その後のシェークスピア劇があることでヤラへの言いようのない憎しみや恨みが若干緩和され、「夜の海」で世の無常と桜のようにはかなく潔く散っていくコウイチの究極の美しさを見届けなければならない切なさ、悲しさ、身を切るような痛みと憤り・・・
「CONTINUE」で魂が浄化され、目にはいっぱいの涙が溢れている。

美しい大空に、かつていたような天女のような天使のようなフライング光ちゃんにうっとり!
夢の中をさま酔っているよう
ラダーフライングの光ちゃんは神々しいまでに美しく、まとった振袖のたもとからこぼれるキラキラは放物線を描いて幸せの雫となって落ちてくる。

「仲間がいたから走り続けることができたんだ。」と最期のコウイチの告白と柔らかで穏やかな花のような微笑みに満開の大桜の花がハラハラと散り行く美しさに心が洗われた。
いいSHOWだったなぁ。
なんかがんばらなくっちゃと清々しい気持ちをもらえました。

外の風は冷たかったけれど、光ちゃんから発せられるオーラの泉を体いっぱい浴びて満たされた心はぽかぽかと春のひだまりのように暖かかった。
ずっと帝劇にいたいなぁ。
光ちゃんのそばにいたいなぁと思いました。

2月20日(金)18:00

2月21日(土)13:00

2月21日(土)18:00
屋上で次はチーターが主役か?
挨拶で30代になったけど、体力は落ちていないと思うけど、どうですか?と聞いてくれたので、大きな拍手を送ってきました。

ヤラの告白シーンのライトがスポットライトみたいになっていた。
お面の所のライトも大きく変更されていた。

2月22日(日)13:00 祝・600回
risuさん、ありがとう。
冒頭から「今日は600回公演です。」という座長の言葉がありました。

アドリブ絶好調でした。
屋上のオーナーとコウイチの会話で。
「じゃあ3時。」というコウイチに向かって、オーナーが両腕を90度にして、時計の3時をあらわすと、コウイチが「それは3時ではありません。」(腕が逆で9時になっていました。)(爆笑)
次の日、遅刻してきたカンパニーに向かって「何時だと思ってんだ。」と言うと、ヨネハナが両手を90度にして「3時。」(9時になってる。)とアドリブを拾うと、「それは3時じゃない。」とコウイチも怒る。

コウイチが戻ってくるシーンで「しとしとぴっちゃん。」と歌った後、「だいごろう」「ちゃん」と続ける。
その後、リカが「本当にコウイチなの?」に続いて、「だいごろう?」「ちゃん?」これには、コウイチも思わず笑。ジャケットで頭を覆って、「恥ずかしい。」

皆で踊った後、コウイチがいきなり、「皆に謝りたいことがある。」
あれ?新しいシーンの追加?と思っていたら、「楽屋でケンカした時、タンクトップがパンツの中に入ってた。」とTシャツをジーンズの中にしまってみせる(爆笑)。
すると、オーナーが、「俺は、それが当たり前だと思ってた。」とさらに笑いをとる。
その後も、ヤラに会いに行くときに、また、Tシャツをジーンズの中にいれて笑いが。ヤラに勝負をしかけるシーンでも、客席から、ステージにあがった途端、また、Tシャツをジーンズの中に。

カーテンコールの時「祝600回」の文字が。
鳴り止まない拍手に答えて、座長が2回目のと登場。
「回数を意識してやってきたわけではない。」「聞き飽きたかもしれないけど、1回1回を大切に、それしかない。」と。そして、「601回の準備がもう裏では始まっています。」と。

挨拶の時、植草さんと言葉を交わしながら、本当に楽しそうにしてる座長が印象的でした。

2月22日(日)18:00
1、2、さーんじ!と言いながら上がってきたオーナー。かなりの酔っ払いを演じていて、コウイチに「飲めないのに何で飲んだんですか?」と言われていた。
屋良もさーんじだろ?と言ってた。
今日も「しとしとぴっちゃん」「だいごろう!」「ちゃーん」
でも、中々抜けず、横から下りるんですけど、無理があったようで足の長さが足りなかったと・・・(笑)
リカが、「しとしとぴっちゃん?」と言うと、「どこからどう見ても大五朗じゃない!」「本当に光一なの?」「さっきも言ったけど、大五朗でもちゃんでも無い」
リカと理科の実験と言うと「身体は、良くなったけど頭が・・・」とヨネハナ。
マチダは、「よかった~」と大泣きして、身体をかなり折り曲げるので、客席は大笑いでした。
背中のステッキを取り損ない、終わってからステッキを床にたたきつけていました。その姿が可愛い~
ターンの時に足がふらついていたと思います。4人で踊る時ターンした時に珍しく足がふらついていました。何となくぐだぐだで終わった途端、オーナーがコウイチに抱きついたので、二人で床に倒れました。俺どうしたんだろうと落ち込んでると、オーナーが「俺が始め間違えたんだよ」と言ってくれました。
挨拶も601回の公演で昼公演で600回を迎え、森光子さんの2000回は凄いなあと言いました。

2月23日(月)18:00

2月25日(水)18:00

2月26日(木)13:00

2月26日(木)18:00

2月27日(金)18:00
ぷにうにさん、ありがとう。
27日行ってきました。
この前観た時は気付かなかった変更箇所が結構有ったのにビックリです。
前観た時は舞い上がってよく観てなかったのかも(苦笑)
コウイチじゃ無く光ちゃんの”お母さ~~ん”を聞けたし、獅子神様の端整なお顔も間近で拝見出来たし、幸せな一時でした(イエ~イ)
マスクはコウイチだけが以前は外してたけど、今回はコウイチ以外が外してんのね?今回で初めて気付きました。
普通変更したら「前の方が・・・」って思うけど光ちゃんのSHOCKは変更がより良くなって改めて凄い人です”堂本光一”って人は。

2月28日(土)13:00

2月28日(土)18:00
ももさん、ありがとう。
光ちゃんめっちゃ元気よかったぁ、痩せてないか心配で見るまで気が気でありませんでした。光ちゃん見るだけで涙がとまりませんでした。
舞台の光ちゃん靴が脱げる。かっちゃんは、二回も片足靴はくの忘れる、面白ろかったです。
前髪切って若くなった光ちゃん可愛くてみとれました 長々すみませんでした。

Yさん、ありがとう。
初日から3週間ちょい経てますので初めて観た感じでした。
屋上のシーンで
オーナー『最近じゃあの車は陰でオレが持ち上げてる』コウイチ『えぇ~』
オーナーが片靴だけになったシーン(ハプニング)があり爆笑(出演者&客)になったら、以降、おちゃらけのシーンでは、セリフを一言喋った後で、『その前に靴履かせて』と片靴を見せる(二度目からは完全に狙ったアドリブです)
二幕登場では例によって『大五郎シリーズ』、で、笑ってる客に『今、ここで笑った人は年代が分かる』と…。

ねこたまさん、ありがとう。
屋上で予算オーバーで大変の場面で、車で予算使っちゃって、自分が車を持ち上げて回さないといけないから本当に大変、とオーナー。光一くんもウケてました。
またブロードウェーへ遊びに行くところで光一くんの靴が脱げて、花も咲き乱れ~のところが歌えず、俺の靴返してーと叫んでました。生歌なんですね。当たり前か。
それを受けてか、別のことかわかりませんが、ウエクサさんが何度も靴を履き忘れて登場し、笑いを誘ってました。そうそう、屋上で猫が主役だったり・・のところで、今度はマナティ?と聞こえたのですが、そんな動物いました?
スポンサーサイト

テーマ : 堂本光一
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

Secre

プロフィール

pingpong

Author:pingpong
光ちゃんのソロ活動
応援ブログへようこそ!

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。